福祉系の職場では看護師にはどんな能力が求められると思いますか?

病院と福祉系での大きな違いって、病院は治療の場、施設などは生活の場というところですね(´・Д・)」

 

介護施設などにおいて、看護師の仕事は利用者さんが健康的に、今ある能力を維持しながら生活することのお手伝いになります^_^

 

例えば、毎日のバイタル測定や、生活の中の変化から、その人の異常に早期に気づき、早期に対応する。

 

それが、利用者さんにとってはとても重要なことになります^_^

 

もし発見が遅れると、身体機能の低下につながり、今ある生活を維持出来ないとか、最悪の場合、生死に関わる事もあります( ;´Д`)

 

そういったことを未然に防ぐため、看護師には観察ということが大切になってきます。

 

利用者さん一人一人にとっての最良の状態を把握し、普段の状態を理解しておくことも大切です^_^

 

そこから異常の早期発見につなげることが、看護師の役目ですね。

 

ですから、福祉系は仕事が楽だからと知識も技術もない看護師が働くには向いていません(-。-;

 

また、コミュニケーション能力も必要ですね。

 

福祉系の職場における看護師にとって、利用者さんとのコミュニケーションも仕事の一つです^_^

 

病院においても、もちろん大切な事ですが、看護師だからとピリピリして利用者さんに、上から目線…みたいな会話では、利用者さんは自分の状態なども伝えづらくなりますね( ;´Д`)

 

施設など、検査設備のない状況においてどこから異常に気づくかというと、やはり目で見た観察、利用者さんの訴えが最初のサインです^_^

 

福祉系の看護師にとって観察能力は重要ですよ^_?☆

 

また、病院と違い他職種が多く働いています。
利用者さんによりよいケアを提供するためには、他職種との関わりも大事になります。

 

医療の面だけでの意見だけではなく、他職種の意見も取り入れ協力し合う姿勢も大切ですね^_?☆